行政書士試験対策 > 行政書士の業務範囲 > 行政書士の業務範囲

行政書士の業務範囲

行政書士の業務範囲


行政書士の業務範囲は広く、活躍の場は多様にあります。つまり自分の得意分野を活かして働くことができる、やりがいのある仕事なのです。

○国際法務事務
○建設業許可申請
○相続業務
○風俗営業許可申請
など。

行政書士の資格は、会社の倒産、リストラなどの予想外のピンチの際、あなたを守る強力な武器となります。

また独立開業ができる資格の中でも、「比較的取得しやすい」・「業務範囲が広い」・「開業時に資金が少なくて済む」などの点から、人気の高い資格です。

<<行政書士とは | 行政書士試験対策トップへ | 資格試験ガイド>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。